スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・・・・・・

家に帰れます


IMG_1183.jpg


今日が土曜なんで。。。。結局今週は月曜からずっとお泊り


IMG_1182_20100227215319.jpg


明日は休みなんで、目一杯遊びます


IMG_1181.jpg


来週はちゃんと更新します

手抜きですがご勘弁



若でした
スポンサーサイト

気が付けば月末・・・・

元々、要領が悪いのですが

やってもやっても追いつかない仕事。。。。。

目がこんなんなってます

IMG_1194.jpg

今日で2日目の大阪泊まり

IMG_1195.jpg

家に帰りたいけど、明日も仕事で帰れません

IMG_1196.jpg
むちゃちゃ?とおもわれるキッズT


すみません、今日はこの辺で。。。。。。


テリー伊藤さんの米粉CMの衣装が好きな若でした

理想のチノパン

こんにちは若です


先日、理想的なパンツに出会いました



IMG_1178_20100217215858.jpg

IMG_1177.jpg




形や作りはU.S.ARMYのチノのようで

色はヨーロッパ古着のワークウエアで良く見かけるブルー





IMG_1179_20100217215857.jpg
DRAGON WORKS PANTS

作っているのは「DRAGON WORK」=ガイジンメイド



去年のアイテムだろうが

人気の無いアイテムであろうが

値段が少々高かろうが


関係ありません!!、、、、すんません嘘つきました、値段は関係ありです。。。。。



まぁとにかく

気に入ってます!!!!!






これにカバーオールやもう少し温かくなればシャンブレーシャツ

やはり昔からですがブルーカラーが大好きです






全身ブルーなんで足元くらいは

IMG_1187.jpg
CORGI SOX


10年ほど前にここのSOXを初めて履いたんですが

すぐにリブの部分がゆるくなってしまうのが気に入らなくて

それ以来履かなくなっていましたが

今は逆にゆるくてもいいや位の気持ちです


ではまた次回

カタログ HENRY CUIR


この時期になると

色んなブランドから春夏のコレクションのカタログが届きます

その中には

すぐに捨ててしまうものもあれば捨てれずに置いているものもあります

コレも捨てれずに置いてしまうカタログ


IMG_1213.jpg


HENRY CUIRのカタログです

毎回なのですがカタログやDMなどがとても面白い

財政的に頻繁に買うことはできませんが

財布はこの先もここのを使おうと思っています

5、6年ほぼ毎日コレ使ってます、ステッチが取れかかっているので直さないと。。。。。


IMG_1215.jpg

若でした

子供達

こんにちは若です


今から神戸に行ってきます~


IMG_1146_20100213231211.jpg



娘のマリメッコは2年ほど前にプレゼントで頂いたもの

やっと着れるようになりました^^


息子はお姉ちゃんのお下がりです。。。。

これもやっと着れるようになりました^^





兄弟仲良くやってます^^



あっ、

おまけで

コレも最近よくやってる遊び



IMG_1135.jpg



家で常に持ち歩いてます


普通プリキュアやろ。。。。


ではまた次回

OLD PAY DAY DENIM CHORE JKT

こんにちは若です


1950's前後アメリカには大小あわせ

数え切れないほどのワークブランドが存在していたと思います
(それを裏付けるようにチェンジ&打ち込みボタンは数百単位のブランドロゴがございます)


IMG_1055.jpg


その中でも比較的有名な「PAY DAY」は個人的にも大好きなブランドです

「PAY DAY」=「給料日」

このネーミングも好きですし、当時ワーカーたちもコレを着て

「よっしゃ!!給料日まで頑張ろかぁ~!!」見たいな事を考え

働く意欲が湧いたのではないでしょうか?


IMG_1053.jpg

IMG_1056.jpg

IMG_1057.jpg



古着なので当たり前の事なのですが1つとして同じ状態のものは無く

当時着ていた人の仕事のスタイルによって色落ちやダメージなども様々で

「どんな風に着ていたのかな?」などと、つい想像してしまいます



IMG_1051.jpg
OLD PAY DAY DENIM CHORE JKT


ではまた次回

OLD BIG PINS!!

ええ塩梅に色褪せた、こいつ

タイトル通り

IMG_1037.jpg


でかいです。


IMG_1038.jpg


そんでもって後ろの針はめちゃんこ細くでアンバランス。。。。。で壊れてる。。。。


IMG_1039.jpg


でも、買ってしまう若でした

2代目リュック

こんにちは若です



IMG_1192.jpg
昔買ったマムートのキッズ用リュック


4月から娘は幼稚園

↑↑コレじゃあ幼稚園に持っていくのには小さいと保母さんに言われたようで

先日、神戸にキッズのリュックを探しに行きました


パタゴニアはキッズなし・・・

ノースフェイスもキッズは作っているがお店になし・・・


ってことで


安い、かわいい、使いやすいの3拍子揃ったアイテムの

これにしました!!


IMG_1193_20100216204011.jpg
2代目マムート キッズリュック








先日、上司に


「七海ちゃん(娘)の幼稚園は公立、私立どっち?」と聞かれ

「いや~良く分かんないですけど・・・私立って感じじゃなかったような・・・そもそも何が違うんですか?」



家に帰って嫁さんに確認したら、私立でした。。。。。



もう少しで入園式

大丈夫か!?俺!?


では、また次回

CHAMPION REVERSE WEAVE

こんにちは若です


デイリーウエアという言葉がピッタリな


IMG_1049_20100209220820.jpg
CHAMPION REVERSE WEAVE


リンク先のREISSUEさんのところで購入



ここ数年、色んなブランドから着易さと素材感を売りにしたスウェット、カットソーが多く販売されております

地球に優しい、メイドインJAPAN、作る行程などなどタグにびっしり説明が。。。。

人によって様々な意見があると思いますが個人的には

似たり寄ったりで面白くない。。。。と言うのが今の気持ちです




そうなると反射的に逆のものを探してみたくなる

古着屋さん全体的にここ数年VTGのスウェットの値段が1部を除いて

かなり買いやすい値段になっている

今ものに比べれば形は悪いですが

なんか安心する着心地。。。。





パジャマとしても使えるし

何よりタフです

色々買ってみて着てみて

1周回って戻ってきたのはこの辺のアイテムでした



最近はこんな気分です

次はまた別のこと言ってるかも知れませんが・・・・



あっ、ここのスウェットも自信を持っておすすめします!!



ではまた次回


IMG_1048_20100209220820.jpg

SUN!!SOX!!!

こんにちは若です


何となく靴下見ていたら

こんな感じになりました^^



IMG_1189.jpg
SUN


IMG_1184_20100214213219.jpg
SOX


娘に見せたら「(腹ペコあおむしの)太陽さんや!!」と言われ

実際に本を見てみると

なるほど似ている。。。。。子供の記憶力には驚きです!!



ではまた次回

IMG_1185.jpg

POST OVERALLS ENGINEERS' JACKET DENIM

こんにちは若です


今日はバレンタインデー

ずっと欲しかったポストのカヴァーオールを頂きました^^



IMG_1175_20100214211355.jpg


IMG_1176_20100214211355.jpg
POST OVERALLS ENGINEERS' JACKET DENIM



VINTAGEとはまた違う良さがあります

サイズ感がやはりいいですね


真っ青のデニムカラーも良いです^^


ではまた次回


ひな祭り


今日は雛人形を出しました^^

これは嫁さんが子供の時に買ってもらった物です


IMG_1132_20100213224101.jpg


灯りをつけましょ ぼんぼりにぃ~♪

ズーム  ズーム!!


IMG_1133.jpg


お花をあげましょ 桃の花~♪


さらにズーーム

やっぱお姫様はかわゆいですねぇ~

んんっ?!



IMG_1134.jpg


今日は楽しいひな祭りぃ~♪

なんじゃこりゃ~^^
(横浜のアンパンマンミュージアムで作ってもらった人面犬&人面パンマンのキーホルダー)



若でした

姫路のおすすめ Sabortte

こんにちは若です

食についてのブログは得意ではないので。。。。

自信をもってお勧めできるお店のみ紹介してきました

今回紹介するお店もホンマに美味いっす!!

IMG_1153.jpg


外観もなんか好きで落ち着きます

場所も少しわかり難いですがリピーターや常連さんでいつも賑わっております

IMG_1152.jpg

料理はイタリア&スペイン料理

IMG_1151.jpg

この手の料理は前菜が苦手で。。。。

他のお店などでは残すことが多いですが、こちらのお店は前菜もめちゃんこ美味い!!いつも完食^^

IMG_1156.jpg

もし機会があれば是非行ってください~!!

IMG_1154_20100213222112.jpg
Sabortte(サボーテ)

ではまた次回

子供達と犬とうさぎ

僕にファッションという名の底なしの世界を教えてくれた

尊敬してやまない大ボスの家にお呼ばれしました



5_20100212212517.gif



モカ(犬)はとても大人しく人懐っこい。。。。

息子は大丈夫なんですが娘が

「わんわん、怖いよぉ・・・」を連発


結果


2_20100212212517.gif

4_20100212212517.gif


ハウスに入れられ。。。

コレなら平気とばかりに余裕の顔^^


因みに


3_20100212212517.gif



うさぎもいました!!


大ボス御一家の皆様&お姉さん楽しい1日が過ごせました!!

ありがとうございました~^^


若でした

jessica ogden②

こんにちは若です


レディースの服の紹介を

IMG_0929.jpg
jessica ogden


ジェシカのワンピースです

嫁さんが昔買ったものです

バンダナも然りですがドット柄って良いですね^^


IMG_0927.jpg

ではまた次回

THE NORTH FACE KID'S

アウトドアブランドの子供服って

やっぱし良いですね^^

IMG_0904_20100205205416.jpg
THE NORTH FACE KID'S


手抜きですみません。。。若でした

OLD BASEBALL SHIRTS

こんにちは若です


買った当時は「何でそんなん着てるの?」ってよく言われた


IMG_0993.jpg
OLD BASEBALL SHIRTS


はじめて見た時は古着ならではの面白いアイテムやなぁ~と思いましたね


ネルっぽい生地にストライプ

そして「INDIANS」の文字

何より背番号が「7」だったんで


IMG_0994_20100204205114.jpg


元々ユニフォームなんでどんな服とあわせても「これでええのか?」と思えてしまい

イケてるのかどうかは分かりませんが

毎回楽しみながら着ております


今年はええのが見つかれば欲しいです(グレーベースの無地で^^)


IMG_0995_20100204205113.jpg


ではまた次回

LINK先の紹介

こんにちは若です

本日は新しいリンク先の紹介です

F-STREET

大阪の古着屋さんの情報を一括してお伝えしている大変便利なサイトです

「こんなのあればなぁ~」と思っていた方も多いと思います

関西在住の方は勿論、他の地域にお住まいの方も是非チェックしてくださいね!!


では、また次回



BANDANNA APRON

ご無沙汰しております。象さんです

面白いアイテムを発見したので紹介したいと思います!

EP1


像マーク入りバンダナエプロン!

くびの所とポケットにフリルが付いててメッチャ可愛いです


EP2


虎子に着てって頼んだのですが断られたので自分で着てみました。


EP4

すいません。。。


EP5

下鼻の像マーク


EP3



今回はもう1つ報告です!


最近これを作っています。


STORE13.jpg



fast color works WEB STORE

バンダナをメインでいろいろな物を販売していこうと思っております


春までには何とかOPENできると思いますので気長にまっていてくださいね!


では^^

夜なべ

こんにちは若です


この間までの冷え込みが嘘のように

今日は温かかったですね

街でもパラパラと春服の姿が目立ちました



さて今回はLIKE LIKEさんのところで見つけた夜なべ道具

IMG_1058.jpg

IMG_1059.jpg

とてもいい感じの古い糸

「こんなん欲しかったぁ~」なアイテム


週末は夜なべ決定です^^


ではまた次回

OLD CAN'TBUST'EM OVERALLS

こんにちは若です

本日は僕の中ではワークウエアといえば真っ先に思い浮かぶのが

IMG_0982_20100204083407.jpg
OLD CAN'TBUST'EM OVERALLS


1948年にLeeに買収され無くなったワークブランド

「キャントバステム」のオーバーオール

買収されたのちにも少しの間はキャントバステムの名前で作っていたので

こちらのアイテムも40~50年代のアイテムだと思います


真っ白ではなく少し生成り色のボディカラー

生地はダック地?のような感じでかなりしっかりしております



IMG_0983_20100204083407.jpg


ペインターなどが良く白のオーバーオールを着ていたといわれるのですが

コレもそうだったのでしょうか?

エプロン付きでポケットの数はざっと見ただけでも15箇所ございます!!



IMG_0984.jpg


画像でも確認できますがステッチもイエローでボディーカラーとの相性も良いと思います

ダブルニー仕様になっておりタフな作り

と。。。。

オーバーオールの持つ機能を当時すべて注ぎ込んだようなアイテム


IMG_0985.jpg


夏場は生地が分厚くちょっと暑いですが

これから春に向けては丁度良いアイテムです

ブランドのトレードマークのオーバーオール着ているニワトリも愛嬌があって好きです^^


IMG_0988.jpg


購入時はデッドでフラッシャーが付き

フラッシャーなどは捨てずに(捨てれずに)まとめて置いているんですが

写真撮るの忘れてしまいました^^



ではまた次回

OLD PINBACKS

こんにちは若です


小学~高校と多感な時

男なら誰もが一度は思ったことあるはず

女子にこんな風に言われてみたい。。。。


IMG_0835.jpg
OLD PINBACKS


ハンサムが付けるとイラッときますが

僕が付けるとやけに馴染む。。。。

「ハンサム」+「僕」=0

プラマイゼロって事か。。。。



IMG_0836.jpg


若でした

2年ぶりに買い換えました

こんにちは若です

今日は休日出勤。。。。朝姫路は吹雪いてました!!



この間、携帯を新しいモデルに

i phoneが1番欲しいのですが、仕事でどうしても使う機能が無いため断念・・・・

最終的にずっと使っているシャープの

カメラの画質が良さそうなのでこれにしました


IMG_1015_20100205204338.jpg


後の機能は恐らくほとんど使いこなせないと思いますが、、、、

頑張って覚えます~

ではまた後ほど

親馬鹿日記

こんにちは若です


本日は子供の雑誌


IMG_1009.jpg
sesame plus


このたび機会があり

lojiのキッズカットモデルとして娘が登場しております

生まれてから3年間、嫁さんがずっと前髪だけ切っていたので初の美容院

当日は僕は行けなかったですが、なかなか大変だったようで。。。。皆様すみません&ありがとうございました!!

流石プロの技術です、我が子ながらすげーカワイイと思えてしまいます

あっ、勿論これも永久保存です^^



IMG_1012.jpg

ではまた次回

SUN RAYS


ネイティブアメリカンのアクセサリーなどには

動植物や自然環境などをモチーフにしたシンボルマークが使われております


その中でも僕が一番好きなシンボルは「SUN RAYS」という太陽光のマークです

シンボルマークの1つ1つには意味があり「SUN RAYS」はConstancy(不変)という意味があります


永遠に変わることのないもの(太陽の光)直訳すればこんな意味合いだと思いますが

色んな意味が考えられ好きですね


IMG_1017_20100205080521.jpg


いつも朝の7時頃に必ず通る道で撮りました

外は極寒ですが、目が覚めるまぶしさです

少しずつですが日が昇るのが早くなっていってます、春はまだ先ですが。。。。


若でした


80's CONVERSE ABA NAVY-WHITE

こんにちは若です


今日はずっと下駄箱に眠っていたアイテムを

IMG_1007.jpg
80'S CONVERSE ABA DEAD STOCK


決して気に入ってないわけではなく

むしろこの野暮ったい感じがとても好きなのですが。。。。



履こうと思いながら早数年・・・・



下駄箱見たらそんな出番待ちの靴たちでいっぱいです(汗

まずは紐を通してからですね^^


ではまた次回

OLD SWEDISH ARMY MOUNTAINS FORCE JKT

こんにちは若です

今日は節分、会社で頂いたおいしい恵方巻きを食べました^^

子供の時は豆まきなどしましたが最近はめっきりしなくなりましたねぇ。。。。


さて本日は

リンク先のrroommさんのところで購入した


IMG_0931.jpg
OLD SWEDISH ARMY MOUNTAINS FORCE JKT


50's頃のスウェーデン軍の山岳部隊用ジャケット

デッドストックで購入

この独特の生成り色、ボタン、風よけの為の大きなのフード、そして何故か縄紐

何より山岳部隊独特のデザインが気に入り購入


古着屋さんに良く行かれる方ならこのジャケットを知っている方もいると思いますが

セレクトショップでの展開は面白く(最初はこんなデザインの服どこのブランドやろ?と思ったほどです)

違った印象を受けました





春はコレに白のオーバーオールとかあわせてみたいです^^


IMG_0933.jpg


ではまた次回

BORO  つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化

こんにちは若です


前のブログで書いた息子の腸炎。。。。

まんまと家族全員移りました(汗

昨日はしんどくてブログ更新できませんでした・・・・・・早く治って欲しいです。。。。



今日はその分少し長くなりますが

大好きな本の紹介を致します


以下の文章は「BORO」の編集者の小出由紀子さん・都築響一さんによるものです

IMG_0968_20100131125748.jpg

そんなに昔のことじゃない、たった数十年まで、貧しい農村といえば、人はまず東北をイメージした。
本州のどん詰まり、東北の端っこの青森県で極貧の生活にあえいできた農民が生み出した、
恐るべきテキスタイルの美学、それが”ぼろ”である。

IMG_0974_20100131125859.jpg

民芸に詳しい人ならば、青森というと津軽のこぎん刺しや、南部の菱刺しを思い浮かべるだろう。
雪国の女性たちによって伝えられてきたこぎんや菱刺しは、昭和初期の民芸運動に発見されて、
一躍脚光を浴びるようになった。もっともっと肌に近いところで農民の日常のなかにいきてきた
”ぼろ”は、いまだに顧みられることもなく、「貧しい東北を象徴するもの」として、
はずかしさとともに葬り去られようとしている。

IMG_0975.jpg

寒冷地である青森では綿花の栽培ができず(綿花の育つ北限は福島県あたりと言われている)、
農漁民の日常衣料は麻を栽培して織った麻布だった。
現在の青森県は江戸時代、津軽藩領と南部藩領に二分されていたが、
どちらの藩においても絹織物は一部特権階級のものだったし、寒冷地であるにもかかわらず、
藩政時代を通じて農民が木綿を着用することを禁じていた。
したがって田畑での作業着から、赤ん坊のおしめ、長い冬の夜を過ごす布団まで、
農民の身につけるものはすべて、麻布のみで補う時代が長く続いたのである。
1枚の麻布で寒すぎれば、何枚でも重ねていく。枚数を重ねれば防寒性が増すし、
糸を刺していけば丈夫になる。傷んで穴が空けば小布でつくろい、
また布と布のあいだに麻屑を入れて温かくする。そうした厳しい生活環境から生まれたサバイバルのかたち、
それがこぎんであり菱刺しであり、ぼろなのだ。

IMG_0969_20100131125747.jpg

江戸時代に関東、近畿では農民の常用着として普及していた木綿が、
本格的に東北地方に行きわたるようになったのは、明治24年の東北本線開通後だといわれる。
沿線から離れた寒村では、普及はさらに遅れただろう。
肌に優しい木綿の反物はもちろん、麻の古布からぼろ切れにいたるまで、
当時の貧しい人々にとって、あらゆる布はたいへんな貴重品だった。
どんなに小さな布切れでも大事に取っておいて、それが風呂敷包みひとつになるくらいに溜まったら、
それだけ持って女は嫁に行く、、、そんなことが珍しくなかったという。

IMG_0970.jpg

着古した衣は米のとぎ汁に浸して縫い糸を引き抜き、小布1枚、糸1本にいたるまで粗末にすることなく、
すり切れた衣服や布団に縫い重ねていく。あるいは数ミリの細さにまで裂いて、
それを麻糸とともに織ってサキオリと呼ばれる、独特の風合いを持つ布によみがえらせる。
最終的に、どうしようもなく使い切った布切れは、縄に編んで、農作業のときに頭に巻きつける。
端に火をつければ少しずつ燃えて、かっこうの蚊除けになるのだという。
大地から生まれた麻が布になって、ぼろになって、またハイになって台地に還っていく。

IMG_0971.jpg

リサイクルという言葉すら白々しく思えるほどの、布への愛着とともに生きてきた人々がいて、
それがいま、きれいさぱっり忘れ去られようとしている。
青森県内に数多い美術館、博物館で、こぎんや菱刺しを観賞することはできても、
ぼろは1枚も見ることができないのだ。
ここに紹介するのは東北地方でただひとり、昭和40年代から青森県の山・農・漁村を歩き回り、
”ぼろ”とひとまとめに呼ばれる、布と人との愛のあかしを探し求め、
保存してきた田中忠三郎さんのコレクションである。

IMG_0972_20100131125747.jpg

そっくり復刻して、フランス語かイタリア語のタグと高い値段をつければ、
そのままハイファッションになるにちがいない、完璧な完成度。
それが民芸や現代のキルト、パッチワーク作家のように、
きれいなものを作りたくて作ったのではなくて、そのときあるものをなんでもいいから重ねていって、
少しでも温かく、丈夫にしたいという切実な欲求から生まれた、その純度。
優れたアウトサイダー・アートが職業現代美術作家に与えるショックのように、
雪国の貧農が生んだ”ぼろ”の思いがけない美の世界は、
ファッション・デザインに関わるすべての人間に根源的な問いを突きつけ、目を背けることを許さない。

IMG_0973.jpg


長くなりましたが本文をそのまま拝借したのは

この本の持つ本質をできる限りストレートに伝えるために敢えて致しました


このブログを見てくださっている人はお分かりかもしれませんが

僕自身はこういった古い生地や服、名も無い人たちが作ったものは大好きで

僕のファッションという部分においてもとても重要な役割をしております


そして、こういった本(いままでブログ紹介してきた本も含め)は単にファションやアートとしてではなく

その時代背景や物に対する考え方など色々と感じることの出来るものだと思います

いま販売しているのかどうか詳しく分かりませんが興味のある方にはおすすめです→追記:販売しているようです^^


ではまた次回
プロフィール

fastcolorworks

Author:fastcolorworks
HP http://fastcolorworks.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。